mlesnatea
mlesnatea

紅茶をジュースで割るおすすめのアレンジとは?

ティーコラム

紅茶をジュースで割るおすすめのアレンジとは、オレンジティーやピーチティー、アップルティー、レモンティーです。

今回は、紅茶をジュースで割るおすすめのアレンジについてご紹介します。
紅茶とジュースの組み合わせは、さわやかな風味が夏の飲み物としてぴったり。

「夏らしい紅茶のアレンジが知りたい」
「手軽に紅茶をアレンジしたい」

という方は、ぜひチェックしてくださいね。

基本の紅茶とジュースの割り方

基本の紅茶とジュースの割り方
基本の紅茶とジュースの割り方とは、濃い目に淹れた紅茶にお好みのジュースを加える方法です。
材料や作り方をご紹介します。

【材料】
・紅茶(ストレートティー、フレーバーティーなど)
・ジュース(オレンジジュース、アップルジュース、ピーチネクターなど)
・氷
・レモンやミント(お好みで)

【作り方】
1.紅茶を濃いめに淹れて冷やす。
2.グラスに氷を入れ、冷やした紅茶を注ぐ。
3.お好みのジュースを加えて軽く混ぜる。
4.レモンやミントを飾って完成。

基本の割合は、紅茶とジュースを1:1で混ぜるのが一般的ですが、お好みでジュースの量を調整して自分好みの味に仕上げましょう。

紅茶とジュースを割る際におすすめのジュース

紅茶とジュースを割る際におすすめのジュース
紅茶とジュースを割る際におすすめのジュースとは、オレンジジュースやピーチネクター、アップルジュース、レモネード、マンゴーです。
ここでは、それぞれの特徴をご紹介します。

オレンジジュース

オレンジジュースは紅茶と非常に相性が良く、さわやかな風味を加えてくれます。
オレンジジュースの酸味と甘みが紅茶の渋みと調和し、夏にぴったりの爽快な飲み物になります。
オレンジスライスを添えると、見た目も華やかになりますので、おもてなしにも◎

ピーチネクター

ピーチネクターは濃厚な甘さと香りが特徴で、紅茶と合わせるとリッチな味わいになります。
ピーチの香りが紅茶にふんわりと広がり、飲むたびに幸せな気分にさせてくれるでしょう。
お好みで桃のスライスを添えると、よりフレーバーが強調されます。

アップルジュース

アップルジュースは紅茶の風味を引き立てるフルーティーな甘さを持っているのが特徴です。
シナモンを少し加えるアレンジは、秋口にもおすすめです。
リンゴのスライスやシナモンスティックを飾りとして添えると、ワンランク上の仕上がりに。

レモネード

レモネードは紅茶と組み合わせると、さわやかなレモンティーが楽しめます。
レモンの酸味が紅茶の渋みを和らげ、リフレッシュ効果抜群の飲み物になります。
レモンスライスやミントを飾ると、華やかさをプラスできますよ。

マンゴー

マンゴージュースはトロピカルな風味が特徴で、紅茶と合わせるとエキゾチックな味わいが楽しめます。
濃厚なマンゴーの甘さが紅茶と絶妙にマッチ。特に夏にぴったりなアレンジですね。

紅茶とジュースの健康効果

紅茶とジュースの健康効果
紅茶とジュースの健康効果とは、抗酸化作用・水分補給・リフレッシュ効果です。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

抗酸化作用

抗酸化作用とは、体内で増えた活性酸素から体を守ることです。
これにより、細胞の老化を防ぐことができるのです。

紅茶には抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれており、ジュースにもビタミンCやその他の抗酸化成分が含まれています。

そのため、紅茶とジュースを組み合わせることで、相乗効果により抗酸化作用をさらに強化することができます。

水分補給

夏は汗をかきやすく、水分補給が大切ですよね。
紅茶とジュースを組み合わせた飲み物は、飲みやすく、体に必要な水分をしっかりと補給することができます。
紅茶をジュースで割るアレンジは、子供にもおすすめです。

リフレッシュ効果

ジュースのフルーティーな風味と紅茶のさっぱりとした味わいは、夏の暑さを和らげ、リフレッシュ効果をもたらします。
特に、柑橘系のジュースを使ったアレンジは、爽快感が増し、気分転換にぴったりです。

まとめ

今回は、紅茶をジュースで割るおすすめのアレンジについてご紹介しました。
手軽にできるアレンジなので、お好みのジュースでぜひ試してくださいね。

紅茶専門店のMLESNA TEA(ムレスナティー)では、人気のフレーバーティーを中心に数多くの紅茶を取り揃えています。

気になる方は、ぜひこちらもチェックしてくださいね。
MLESNA TEAについてはこちら
取り扱い紅茶についてはこちら